スポンサーサイト

2010.07.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

いよいよ明日だね

2010.07.28 Wednesday
じいじの足の手術が、いよいよ明日のお昼から始まる。

右足の足先は、糖尿病がひどくなって2年前に5本とも
切っちゃったよ。

今回は、かかとに出来た傷が糖尿病で中々治らなくって
じくじくしてた。もう、去年の冬からだよ。
じいじは、ずっと痛い、痛いって言ってた。

でも、治るかもしれないとずっと治療を続けていたけど
遂に骨まで黴菌が廻って、痛みが骨から来てるんだって。

だから、もうひざ下から切らないとだめみたい。

先生も説明に来てくれてじいじにやさしく話しかけてくれた。

「痛みがなくなるように、今度、足を切りますね。そしたら頑張ってリハビリしましょう。」って。

だけどじいじはやっぱりわからない。

「ほんなら、わしはかたわになるんやねー。もう生きててもしょうないな」

と、怒った顔で投げ捨てるように言ってた。

でも、また暫くすると、手術のことも入院のことも分からなくなってしまう。

じいじ、頑張って。

みーたんも明日は応援に行くからね。



JUGEMテーマ:認知症のこと
 
みーたん日記2comments(1)trackbacks(0)|-|-|by みーたん

じいじ、みーたんだよ!

2010.07.27 Tuesday
じいじのお見舞いに行った。

夏休みに入って、初めて会いに行った。


ベッドの横に行って
「じいじ〜、元気?」って言ったら

「あっ、ピーちゃん来てくれたん!」って嬉しそうに言った。

でも、じいじ私はピーちゃんじゃないよ。

ピーちゃんは、じいじとばあばが19年間飼ってた猫。
2年前にお空に行ったの。

「じいじ、ピーちゃんじゃないよ」って言うと

あれって顔して

「あっそっかそっか、モンドか!」って。

モンドはママが飼ってたミニチュアシュナウザー。
今月1日に、13歳でお☆様になったの。

だけど、じいじはモンドの事をきっと知らないんだろうなあ。

「じいじ、もんどじゃないよ」と言うと

「あっ、ごめんごめん、みーたんだ」と
やっと思い出してくれた。

ほっ〜、まだ覚えててくれてよかったあ。

夏休みが始まって、
お見舞いを3日くらいご無沙汰してたからかなあ?

入院してから、ずんずん忘れんボーになってくじいじ。



もうすぐ、私の名前もわからなくなるのかなと
思うとちょっと悲しいな。

じいじ、また会いに来るからね。

覚えててね。

JUGEMテーマ:認知症のこと
 
みーたん日記2comments(0)trackbacks(0)|-|-|by みーたん

あばれちゃだめだよ!

2010.07.26 Monday
昨日、朝早く病院から電話があった。

看護婦さんからで、
じいじが「帰りた〜い」「なんで帰られないんやー」と
いいながら暴れたらしい。

ベッドを起こした状態で殆ど動くこともないのに
4人の看護婦さんが止めても無理だったんだって。

ばあばが、病院に急いで飛んでった。

「家族の方が来くるからね。」と看護婦さんが言うと
少しおとなしくなったみたい。

でも、ばあが病院に行くまでは
いろんな事を口走ってた。
意味がわからないことがほとんどだけど
看護婦さんにもいやなことを言ってるみたい。

じいじ、看護婦さんは一生懸命にお世話や治療してくれてるんだから
暴れたらだめだよー。

って言っても、じいじにはわからない。

 ばあばの顔を見ると、落ち着いて大人しくなった。

安心したのかな?

何日か前までは、抗生物質が合わなくて38度以上の熱で
ぼおーとしてたから大人しかった。

だけど、先生が何回か薬を変えて、黴菌にぴったり合う薬が
あったから熱が下がり元気になった。

だから、今度は帰りたい病が出てきたんだ。

ただただ、家に帰りたいんだ。

住んでいる所も、今病院にいることもわからないけど
お家だけは覚えてる。

みーたんが病院から帰る時もいつも
「じゃあ、じいじまたくるからね」
と言うと

「みーたん、どこいくの?」って聞くの。

「じいじ、お家帰るからまたくるね。」って答えると、

「迎えに来てね。後で迎えに来てね」っていつもお願いされる。

「うん、あとでくるね」って言うと安心して手を振ってくれる。


みーたんは、そればとってもつらいよ。


UGEMテーマ:認知症のこと
 
みーたん日記2comments(1)trackbacks(0)|-|-|by みーたん

じいじのおむつ

2010.07.24 Saturday
じいじは、入院する一週間くらい前までは

何とかトイレに行っていた。

と、言ってもばあばかママが車椅子を
トイレの便器ぎりぎりまでよせて
車椅子からよっこいしょっとじいじのズボンのおしり部分を持って
便器に移してた。

おむつはしてたし、時々少しは間に合わなくておむつにしてしまうことも
あったけど、トイレに行きたいって気持ちはあったの。

だけど、あっと言う間に認知症が進んで
数日後にはトイレでどうやっておしっこをするのかもわからなくなったの。

だから、「おむつにしていいよ」って言っても
気持ちはトイレに行きたいと思うみたいで
「トイレ、トイレ、もう漏れるー」と何度もいってた。
けど、実際には出てないことが多くて
思っていることとやろうとしていることが同じじゃないの。

ある日、おむつにたくさんおしっこをしてたから
ばあばがおむつを取り替えて新しいおむつを取りに行っている間に
ベッドでおもらししてしまってた。

どこがトイレかもわからなくなっちゃったね。

そして入院してからは、パンツおむつではなく寝たきり用のおむつになったの。

ちょっとさみしかったよ。

だけど、看護婦さんが手際よくおむつの交換をしてくれるから
じいじもあまり「トイレ、トイレ」って言わなくなったよ。

じいじ、あんしんしておむつにしていいんだよ。

JUGEMテーマ:認知症のこと
 
みーたん日記2comments(0)trackbacks(0)|-|-|by みーたん

おなかすいてるの?

2010.07.23 Friday
やすじいじは、元気だったときは毎日ひげをそっていた。

隣の部屋から「ギィィィっー、ギィィィっー、ギィィィっー」と

朝はやくから電気カミソリの音が聞こ
えてきた。

大好きな野球をみながら、相撲を見ながら、マラソンを見ながら

ていねーいに、じかんをかけてそってた。

だけど、最近は、ばあばが目の前に「ハイどうぞ」と

電気カミソリを差し出すと。。。

ゆっくり受け取ってゆっくり弱々しくあごにあてる。

まんべんなくそるのが難しくなってきたので

出来ない所は、ばあばがそってた。

そんなじいじも、先週から入院して

いちだんと認知症がひどくなったみたい。

昨日、ばあばがいつものように「ハイどうぞ」と

電気カミソリをじいじに差し出すと。。。

いつものようにゆっくり受け取り

そしてゆっくり口の中へ。。。。

じいじ、食べちゃだめだよ。それは電気カミソリだよ。

じいじ、おなかすいてるの?

ばあばがびっくりして
「お父さん、それ電気カミソリよ。食べ物じゃないのよ」というと

ゆっくり口から出したんだって。

入院してから、まだ一週間だけど

じいじの認知症は、階段を一段一段、トントンと降りて行ってる気がする。



JUGEMテーマ:認知症のこと
 
みーたん日記2comments(0)trackbacks(0)|-|-|by みーたん

ブログをまた始めます。

2010.07.22 Thursday
みーたん日記を、2008年10月からひさしぶりに書くよ。

ブログを始めた時は、5歳だったけど今は小学校一年生、7歳になった。

やすじいじも74歳。

2年前は要介護1だったけど、今は要介護4。

7月に入って、右足の傷から骨にまで黴菌がまわって
とうとう、足を切らなくちゃいけなくなった。

だけど、認知症で病院でじっとしていないから
先生も中々入院させてくれなかったの。

なぜって、看護婦さんにとっても迷惑かけるから。

それに、手術後の受け入れ病院か施設が決まらないと
いつまでもここの病院に入院させるわけにはいかないって。

ママは病院のソーシャルワーカーさんに相談して
やっと県外に1件認知症対応の療養型病院があり
そこが受け入れてくれるという返事がもらえたの。

傷の黴菌が体に廻って、白血球が凄く増えてるんだって。
その影響で、38度の熱が下がらず、毎日抗生物質の点滴に通ってたけど
ばあばも車椅子のじいじを連れて病院通いはへとへとで
限界だった。

ついに1週間が過ぎようとしていた時、先生が「今日から入院しましょう」と
言ってくれて、じいじもばあばも助かったの。

きっと、前の日にママとお墓参りに行って、大じいじ大ばあばに
お願いしたからかなあ〜と思ったりもしたよ。


UGEMテーマ:認知症のこと
 
みーたん日記2comments(0)trackbacks(0)|-|-|by みーたん

じいじ、それ寝巻きだよー

2008.10.01 Wednesday
やすじいは、あついなつに
ねまきをきないの。

いつだって、Tシャツとタンパン。

だから、ねるときもおなじふくでねる。

さんぽのときは、Gパンにはきかえるだけ。

だけど、さいきんさむくなってきたら

フリースのへやぎけんねまきをきている。

ろうじんホームにいかないひは

いちにちじゅうそれをきている。

ながズボンだから、そのままさんぽにいこうとする。

くろいフリースにはほこりがいっぱい。

「じいじ、それきてでかけたらだめ!」といっても

「これで、ええやんかー」とおこるの。

「それ、ねまきだよ!きのうからきてるでしょ。」

「ええーっ、これねまき?そうだったかな?」

っていうの。

ねえ、じいじ、

おねがいだからきがえておそとにいってね。



JUGEMテーマ:認知症のこと
 
みーたん日記1comments(0)trackbacks(0)|-|-|by みーたん

じいじーさむくないの?

2008.09.29 Monday
じいじは、さいきんすずしくなっても

まどを、ばあーとあけっぱなしにしてる。

ヒューヒュー、かぜのおとがきこえて

わたしたちがいるへやまで

つめたいかぜが、はいってくる。

で、やすじいもおかしなことに

「さむい、さむい」っていうの。

もう、フリースのへやぎをきているんだよ。

なのに、まどをあけるの。

なんども「まどはしめるんだよ」って

いっても。

かぜのひも、あめのひも、いっつもあける。

どうしてかな?

かぜひいたらたいへんだよ、じいじ。

まどはしめようね。



JUGEMテーマ:認知症のこと
 
みーたん日記1comments(0)trackbacks(0)|-|-|by みーたん

鍵がな〜い???

2008.09.28 Sunday
やすじいは、なんでもおきわすれてしまう。

つえは、いつものことだけど

そのつぎは、いえのかぎ。

いっつもポケットにいれたまま

せんたっきにポイ!

そのままわすれてる。

でかけるときなって、やっときがついて

「がぎがな〜い」ってそこらじゅうをさがしだす。

ひきだしから、かばんから、ほんだなから。。。

で、さいごにズボンのポケットだ!って

きがつくの。

わたしは、そんなときせんたっきのまえにいく。

すると、ガタガタ、チャラチャラおとがしてる。

あーまたやっちゃったんだ!っておもうの。

だけど、くびからぶらさげるのは

いやなんだって。

そうすれば、いつもわすれないのにねー。


  ☆おうえんしてください♪ポチッ☆
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 
在宅介護へ
 
JUGEMテーマ:認知症のこと
みーたん日記1comments(0)trackbacks(0)|-|-|by みーたん

秋の味覚

2008.09.23 Tuesday
「やすじいじ、くりひろいにいってきたよー」

「おおー、そうか。くりいっぱいひろってきたか?」

「うん、いーぱいとってきたから、たべようね」

やすじいじは、うれしそう。

ママがさっそく、ゆでてくれて
じいじとふたりでたべたよ。

じいじは、スプーンですくわずに
きれいにかわをむいて

おいしそー^^にほおばってた。

よかったね。じいじ。








JUGEMテーマ:糖尿病と向き合う
JUGEMテーマ:認知症のこと
 
みーたん日記1comments(0)trackbacks(0)|-|-|by みーたん
 

ページの先頭へ